>  > 愛人にしたいと思ったデリヘル嬢

愛人にしたいと思ったデリヘル嬢

某人妻デリヘルにいき、秋山さんという42歳のスレンダー嬢とプレイしてきました。88-59-87という42歳の年齢から考えると奇跡のようなパーフェクトボディ。自慢のFはカップはちょっと垂れている程度。ルックスは鈴木保奈美といった感じの美人系でした。プレイ前の会話で受けが好きというので、デリヘルでは久しぶりに責めまくりのプレイを敢行しました。あっという間に大洪水状態になり、嬉しいお誘いをしてくれましたが、そのお誘いにはすぐに乗らずに、焦らすようにクンニと指マンで楽しませてもらいました。いい加減に指も舌も疲れたので、お誘いに乗ってムスコで楽しませてもらいます。年甲斐もなく、75分のプレイ時間で3回も放出することが出来たのには、大満足以外の言葉が見つかりません。二人とも汗だくになりながら、最後にまた全身をぺろぺろして再会を約束するディープキスをしてバイバイしました。こんな女性ならば、月に高いコストを払ってでも愛人として囲いたいと思ったほどです。

[ 2014-06-07 ]

カテゴリ: デリヘル体験談